忍者ブログ
ちらしの裏のようなもの
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
xero”
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
最近迷走中

TwitterのID
「one_xero」
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は珍しく3本の新作タイトルを立て続けの買ったので、そちらのレポもです。
②初音ミク project DIVE(PSP)
③テイルズオブVS(PSP)
まともな 内容は無い のでその辺ご了承をw


②初音ミク project DIVE(PSP)
もはやタイトルから言ってそうですが、まぁいわゆる一つの完全なオタ向けゲームです。
そしてローディング画面には一般公募された絵師の方々の絵が使われていますが・・・

同 人 ゲ ー ム で す か ? こ れ

しかしこのゲーム、ただのキャラゲーだと思いあまり期待してなく、気まぐれで買ったようなものですが
良い意味で期待を裏切られました。

肝 心 事 言 い 忘 れ ま し た が
これは「音ゲー」です。



曲のリズムとプレイヤーのアクションを画面上の表示に従ってキーを入力し一致させる、これ自体は一般的なものですが、少し違う部分があります。
一般の音ゲーはキーを入力するタイミングを表す画面上のポジション、ラインなどが決まっています。
このゲームの場合、メロディのアイコンがターゲットのアイコンに重なった瞬間にキーを入力する事でタイミングを取りますが、そのターゲットのアイコンの位置が常に変わり、メロディのアイコンも色々な方向からも飛んで来て、これは音ゲーと言うよりも

シ ュ ー テ ィ ン グ ゲ ー ム そ の も の で す。

ゲームの最中は凝った背景に曲ごとに違うミクのダンスが合わさった美麗な動画が流れますが、
そ ん な も の 見 て い る 暇 は あ り ま せ ん。

そう、これは音ゲーではなくシューティングゲームと思わないといけないのです!
ゲームの最中はミクではミグだと思え!
これはミグを撃墜するゲームなのです。

しかし始めのうちはタイミングが合わず曲が終了。
何か「のど自慢」で演奏開始後、すぐに鐘一回鳴って終了した気分。
ミク大佐はorzのポーズで落ち込んでいます。
これではいかん。

そして一曲なんとか完走。
しかし「もうちょっと頑張ろうねぇ・・・」と不合格判定。
ミク大佐! すごく・・・厳しいです。

更に曲によって背景が派手でアイコンの位置がかなり分かりづらい箇所やポケモンショックしそうな箇所もあり、
これは目に頼らない目視外戦闘をしろと言う事なのか!

それでもこれらもすぐに慣れて結構さくさく行けるようになります。
高得点で出る「グレート」判定を目指さなければ難易度はそこそこかもしれません。


おまけの「ミクルーム」のモードではゲーム本編の進行具合で増えるアイテムで部屋の模様替えを行いながら「普段のミク」を眺める事が出来るようになっています。ホント眺めるだけキャラを動かす事は出来ません。
でも始めの内はベッドに寝転んでばかりでただの
「 ヒ キ ニ ー ト 」 なのですが。

ディフォルトの部屋も「スペース」と言う事で宇宙船のイメージのようですが、
「独房」にしか見えません。その中の椅子に座って癇癪を起こすミク。
そりゃ 独 房 に 入 れ ら れ て は そうでしょうw
でもゲームが進めばインテリアも充実しまとめも部屋になり、ミクも行動的になるようです。


それでもこのゲーム、ついつい「もう一回!」「次の曲!」などとなり、時間を忘れて没頭してしまう魔力があります。
「ミクとその愉快な仲間達」を使った内容だけにあまり一般向けとはいえませんが、この手のものに抵抗が無ければ是非ともオススメします。
面白いです。



③テイルズオブVS(PSP)
これはテイルズキャラオールスターのような格闘ゲーム。
テイルズ好きな人なら興味を引くタイトルだと思う。
例外に漏れず、自分も期待を胸に購入。

電源入れるとテイルズ恒例のオープニングのアニメーションが再生される。
これも楽しみの一つなのだ!

メニュー画面、インターフェイス部分などはしっかり作られ
2大絵師のキャラデザを元にした綺麗な絵が表示され、
豪華声優陣を使いゲームの進行に沿う会話シーンではしっかり声が出てその辺の演出は抜かりない。




高鳴る期待と共にゲーム開始!




・・・・




なんか微妙・・・




言いたい事は沢山ありますが、今は都合上控えめにします。

あえて言うなら海外エアラインの機内食で出される「スシ」を食べた時の虚無感。

テイルズファンがコレクターズアイテムとして手にいれるには良いゲームだと思います。
しかし「格闘ゲームとしての出来」を期待している人は買わない方がいいかも。

テイルズキャラの人気にあぐらをかいて作ったゲームじゃないですか?これ。
良くも悪くも完全な「キャラゲー」。
テイルズは好きだし、ナムコのゲームにもお気に入りが多いのでよく買います。
しかし「信者」では無いので悪いものは悪いと言わせて貰います。

この後にすぐに近くの中古屋で「ドラゴンボール真武道会2」に化けたのは内緒です。


純粋に「ナムコの格闘ゲーム」が良かったら月末発売「ソウルキャリバー」が良さそう。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする

Copyright c 無題ドキュメント(闇ブログ)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 人形首 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]